Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

ダイコンの先端が辛い理由

ダイコンやからし菜などアブラナ科の野菜の多くは辛み成分のグルコシノレートを含んでいます。

植物体内にはグルコシノレートとその分解酵素であるミロシナーゼも含まれています。

植物が食害を受けて組織が壊されるとこの2つの成分が混ざり、加水分解されて辛みの強いアリルイソチオシアネートが生成されます。

ダイコンで特に辛いのは根の先端の部分ですが、先端にある成長点が害虫に食べられないように辛み成分を多く持っているからです。

この辛み成分には発がんを抑える働きもあるといわれています。

f:id:ushidama:20180129160820j:plain

?