Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

酢の効果

米や麦などを原料とする穀物酢や柿、リンゴなど果実を発酵させて作る果実酢などの食酢はカビを抑える殺菌作用があり、特定農薬(特定防除資材)に指定されています。

特定農薬とはその原材料に農作物等、人畜及び水産動植物に害を及ぼすおそれのないことが明らかなものとして指定された農薬で、重曹、食酢、地域の天敵(テントウムシ、寄生バチ、クモなど)、エチレン、次亜塩素酸水が指定されています。

テントウムシが農薬とは何か面白いですね。

食酢は原料の米やリンゴなどがこうじ菌や酵母によってアルコール発酵し、さらに酢酸菌によって酢酸発酵することでできます。

f:id:ushidama:20180116154850j:plain

食酢に含まれる酢酸には殺菌作用があり、有機酸は土の中のミネラルを作物に吸収しやすい形にし、また、作物内の窒素の代謝を進めることで作物の生育を助け、病害虫への耐性を高める働きがあります。

食酢を畑に散布する時は水で50倍ほどに薄めて使い、展着剤として石鹸を混ぜると効果が続きます。

?