Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

多肉植物のふやし方

多肉植物は葉ざしやさし芽、株分けなどで簡単に増やすことができるのが魅力です。

適期は成長期の春や秋で、去年の秋にさし芽などしたものが、順調に育っています。

葉ざし

葉をつけ根部分から丁寧に取って、土の上に置くだけで芽が出てくるので簡単です。

朧月は挿した葉は枯れてしまいましたが、葉から成長した芽が大きくなっています。

ベンケイソウ科 グラプトペタルム属 朧月

f:id:ushidama:20180112183202j:plain

さし芽

芽を切り取って切り口を乾かし、土に挿して増やします。

トップシータービーは徒長していた枝を切り取って植えておきましたが、枯れることなく成長しています。

ベンケイソウ科 エケベリア属 トップシータービー

f:id:ushidama:20180112182511j:plain

株分け

大きく成長した株を植え替える際に、子株を分けて植え付けます。

根がついているので、すぐに植付けできます。

三時草は株分けして植えたものが大きく成長し、どれが親株か分からないほどになっています。

ハマミズナ科 ベルゲランサス属 三時草

f:id:ushidama:20180112183918j:plain

ブロンズ姫は株分けしたものが、それぞれ育っています。また、株分けの際に取れた葉を挿したものは小さな芽になっています。

赤く色づいていた紅葉はさめてきました。

ベンケイソウ科 グラプトペタルム属 ブロンズ姫

f:id:ushidama:20180112184714j:plain

?