Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

冬の防寒対策

12月に入り、気温がぐっと下がってきました。

霜にあたったり、氷点下になって、畑の野菜や庭の鉢植えが枯れてしまうといけないので防寒対策をしました。

畑の野菜は、春キャベツなど冬越しするものや寒さに弱いものにトンネルをかけました。

f:id:ushidama:20171206160319j:plain

10月に苗を植えたキャベツ、レタス

f:id:ushidama:20171206160345j:plain

収穫が進んでいるチンゲン菜

この後にはエンドウ豆とそら豆を育てる予定で種を蒔いてあります。

f:id:ushidama:20171206160456j:plain

多肉植物は室内の日当たりの良い南側の廊下に入れました。

f:id:ushidama:20171206161027j:plain

f:id:ushidama:20171206161039j:plain

f:id:ushidama:20171206161056j:plain

f:id:ushidama:20171206161112j:plain

f:id:ushidama:20171206161132j:plain

アロエも以前は室内に入れていましたが、大きくなりすぎて2年前からは、外でビニール袋をかぶせて、蒸れないように風が通るようにして、冬越ししています。

少し乱暴かもしれませんが、特に枯れてはいません。

f:id:ushidama:20171206161530j:plain

?