Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

道端の花3

花の写真を撮るようになって、今までは気にも留めなかった野原の小さな花にも目を向けるようになりました。そして、その可憐な姿に心惹かれるようになっています。

ノブドウ

ノブドウの実が熟して、青や紫、空色とまるで宝石のようです。

色合いの変化がよくわかるように、近くから写してみました。

f:id:ushidama:20171015173824j:plain

f:id:ushidama:20171015173918j:plain

イヌホオズキ

ナス科ナス属の1年草で、全草に毒があります。

役に立たないホオズキという意味でイヌホオズキと名付けられています。

小さな丸い緑色の実がついていました。熟すと黒くなります。

f:id:ushidama:20171015174842j:plain

メマツヨイグサ

アカバナ科マツヨイグサ属の越年草。

花は夕方になると開き、翌日の午前ごろまで咲いています。

花言葉は無言の恋

f:id:ushidama:20171015180906j:plain

ヒメジョオン

キク科ムカシヨモギ属の1年草。

ハルジョオンとよく似ています。

花言葉は素朴で清楚

f:id:ushidama:20171015175554j:plain

ヨモギ

キク科ヨモギ属の多年草。

香りの良い若葉を餅に入れたり、お灸のもぐさに使われます。

漢方では葉を乾燥させたものを艾葉と呼び、下痢止め、止血、鎮痛などに使われるそうです。

f:id:ushidama:20171015180218j:plain