Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

センテッドゼラニウム2

センテッドゼラニウムは葉にいろいろな臭いがあり、香りが良いので香料として使われています。

多年草で丈夫ですが、数年たつと老化して枯れてくるので、挿し木などによる更新が必要です。

9~10月は挿し木の時期で、伸びすぎた枝を切って3~4枚の葉をつけて下の葉をおとし挿し穂とします。

挿し木は日陰に置き、2~3週間で発根します。

9月も半ばを過ぎ、挿し木を始めましたが、数が多いのでしばらくかかりそうです。

オレンジゼラニウムの親株と手前は挿し木

f:id:ushidama:20170916100223j:plain

親株は切り詰め、枯れ枝、枯葉は取り除きます。

オレンジゼラニウムの挿し木

f:id:ushidama:20170916100508j:plain

スノーフレークゼラニウムの挿し木

f:id:ushidama:20170916100747j:plain

シェルブランドゼラニウムの挿し木

f:id:ushidama:20170916100839j:plain

ナツメグゼラニウムの挿し木

f:id:ushidama:20170916101018j:plain