Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

野菜

ラディッシュ

ラディッシュはヨーロッパ原産の小型大根で、二十日大根とも呼ばれているアブラナ科の野菜です。 とても丈夫で真夏と真冬を除いて一年中、つくることができ、種を蒔いてから1~2ヶ月ほどで収穫できます。 ただ、収穫時期が遅れるとスが入ってしまい味が落ち…

植物の活性酸素防御

植物は太陽から光合成に必要な光を受けて炭水化物を合成していますが、一方で太陽から有害な紫外線も受けています。 紫外線は体内で有害な活性酸素を発生させ、老化を進行させます。 植物は活性酸素から身を守るために抗酸化物質を作っています。 主な抗酸化…

おもちゃカボチャ

おもちゃカボチャはペポカボチャの仲間で飾り用に使われます。 皮はとても硬く、果肉は少なく、食用には向いていません。 もらったおもちゃカボチャがあるので、種を採って、今年は飾り用に作ってみようかと思います。 おもちゃカボチャ 食用のズッキーニも…

オータムポエム

オータムポエムは菜花のようにトウ立ちした茎葉と花のつぼみを食べるアブラナ科の野菜です。 ほんのりと苦みがあり、風味がどこかアスパラガスに似ていることからアスパラ菜とも呼ばれています。 お浸しやゴマ和え、炒め物、煮物などいろいろな料理に使いま…

コールラビ

コールラビは地中海沿岸を原産地とするアブラナ科の越年草でキャベツの仲間です。 コールラビという名称は、ドイツ語のコール(キャベツ)とラビ(かぶ)からきています。 とてもユニークな形をしていて、畑で栽培しているのを見た人から、UFOみたいな形の野菜だ…

トレビス

トレビスはキク科の野菜で、見た目は紫キャベツに似ていますが、味はチコリに似ていて苦みがあり、サクサクとした食感です。赤チコリと言われることもあります。 原産地は地中海沿岸でイタリアやフランスではよく食べられていますが、日本ではあまり普及して…

ダイコンの先端が辛い理由

ダイコンやからし菜などアブラナ科の野菜の多くは辛み成分のグルコシノレートを含んでいます。 植物体内にはグルコシノレートとその分解酵素であるミロシナーゼも含まれています。 植物が食害を受けて組織が壊されるとこの2つの成分が混ざり、加水分解されて…

正月料理

正月料理の黒豆には収穫した丹波黒豆を水につけて戻し、じっくり煮込みました。 他にも数の子、田作り、昆布巻き、栗きんとん、酢れんこん、紅白なます、筑前煮などを作り、盛り付けしました。 黒豆が1つ転がっていました。 お寿司は取り寄せて、皆でいただ…

ジャガイモの料理

収穫したアンデスレッドを使って、ジャガイモとトマトのシチューを作りました。 材料はアンデスレッド、トマト、サツマイモ、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、ベーコンなどで、畑で採れた野菜を主に使っています。 アンデスレッドは、水洗いすると皮の赤紫色が…

秋じゃがの収穫

秋植えのジャガイモ(アンデスレッド)を8月末に植えてから3ヵ月が経ちました。 12月に入り、葉や茎が霜にあたって枯れてきたので、イモを掘り出しました。 アンデスレッドは原種の血を引く栽培種で、丸いこぶし状の形をしたものが多く、表皮は薄く赤い色を…

ネギの収穫

鍋物に使うために九条ネギを収穫しました。 畑には九条ネギの他に、下仁田ネギとヤグラネギが植えてあります。 九条ネギはちょうど、収穫できる大きさになっていますが、下仁田ネギは今年できたネギ坊主から種を採って育てているため、まだまだ小さく、収穫…

冬の防寒対策

12月に入り、気温がぐっと下がってきました。 霜にあたったり、氷点下になって、畑の野菜や庭の鉢植えが枯れてしまうといけないので防寒対策をしました。 畑の野菜は、春キャベツなど冬越しするものや寒さに弱いものにトンネルをかけました。 10月に苗を植え…

白菜、キャベツの収穫

9月に植えた白菜とキャベツの苗も3ヵ月経ち、大きく成長し、しっかり葉が巻いてきました。 外側の葉は害虫に食べられ、特に白菜は網目状になっていましたが、内側は無キズで、きれいにできていました。 10月は雨が多く畑に出られずに、しばらくぶりに出かけ…

丹波黒豆の収穫

丹波黒豆の房が大きく膨らんできたのを待っていたかのように、畑の近くに住みついている害獣(ヌートリア)が食べ始めたので、枝ごと刈り取って家の庭で干していましたが、しっかり乾燥して枝も房もこげ茶色になってきたので、豆を取り出しました。 虫食いも…

ウコンの収穫

寒さで葉が枯れてきたので、ウコンを収穫しました。 ウコンはショウガ科ウコン属の多年草で、春ウコン、秋ウコン、紫ウコンなどがありますが、栽培しているのは春ウコンです。 春ウコンは姜黄とも言われ、強い苦みと辛さがあり、健康食品や漬物の色付けなど…

チンゲン菜の収穫

もらった苗を育てたチンゲン菜ですが、立派に成長しました。 畑の周りの人からも、きれいにできているねと言われ、自己満足しています。 収穫を始めたところですが、40株ほど植えたので、しばらくは食べ続けることになりそうです。 まずは、チンゲン菜とキノ…

畑の花2

畑に出て作業していても、寒さを肌に感じる季節になりました。 いよいよ、冬到来ですね。 寒くなると畑に咲いている花も少なくなってきますが、まだ、咲いているものもあります。 ラッキョウ 開花期は10月下旬から11月頃で薄紫色の可愛い花を咲かせます。 ア…

長芋の収穫

今日、長芋を収穫しましたが、地中深く伸びていて掘り出すのに苦労しました。 畑の土は掘っていくと、粘土層になっていて粘りが強く、硬く締まっていて、スコップで掘るのが大変でした。 それで、芋を掘り上げるのはあきらめて、引き抜いたところ、途中で折…

レタスの収穫

9月の初めに種から育てたレタスが、収穫の時期を迎えています。 5種類のミックスの種を蒔き、育ててきました。 レタスはあまり虫がつかないので育てやすいですが、小さな種からここまで大きく育つことに、野菜作りの楽しさを感じます。 まずは、赤いリーフレ…

大豆の収穫

大豆(丹波黒豆)の豆が成長し、さやがしっかりと膨らんできました。 このまま、畑で乾燥するまで待って、豆を収穫するつもりでした。 ところが、畑に行ってみると、株の周りにさやのカラが散乱し、通路側の株はほとんど豆が無くなっていました。前日までは…

自家採種 カボチャ トウモロコシ

種子が採れる野菜は、次の年のために、できるだけ自家採種しています。 カボチャ カボチャは味の良かったものの種子を残すようにしています。 収穫したカボチャ カボチャの種子 ズッキーニ 星型ズッキーニはあまり市販されていないので、種子を残すために1個…

落花生の収穫

さわやかな風にふわりと揺れるススキの穂が秋の深まりを感じさせてくれます。 ススキの穂は花の集まりで、花はすでに開き切り、穂がふわふわに白くなっています。 さて、晴れの日が続き、土もしっかり乾いてきたので、落花生を掘り出しました。 落花生はトマ…

玉ねぎの植付け

サツマイモを収穫して、畑が空いたので玉ねぎを植えました。 毎年、サツマイモの後は玉ねぎ、そしてまたサツマイモと繰り返し、栽培しています。 玉ねぎを植える前には畑に牛ふんたい肥、雑草たい肥、もみ殻、米ぬか、ぼかし肥などを入れて耕し、しばらく置…

自家採種 オクラ

自家採種による種は野菜自ら、その畑の土や、気候、栽培法に適応したものになっており、育ちやすいので、なるべく種を採るようにしています。 オクラは着花から40~50日で褐色に熟してきます。 熟した赤オクラの蒴 熟した五角オクラの蒴 熟してきたら採果し…

サツマイモの収穫3

今年はこれでサツマイモの掘り納めですが、安納芋と紅あずまを収穫しました。 安納芋はつるを挿した後、しばらくして何本か枯れてしまったので、そのあとに貰った紅あずまのつるを植えました。 イモを収穫するにあたって、つるを切り取って片づけましたが、…

サツマイモの収穫2

晴れの日が2日間続き、畑の土も乾いてきたのでサツマイモ掘りをしました。 今回、収穫したのはシルクスイートという2012年に誕生した新しい品種です。 舌触りがとてもなめらかで甘みが強いのが特徴で、昨年も栽培して美味しかったので、また、今年も栽培しま…

成長しています9

ずっと雨の日が続いていますが、雨の合間に晴れ間が覗いたので、野菜の様子を見に畑に行ってきました。 少し見ない間にも野菜はどんどん成長しています。 ジャガイモ 葉が混みあって花芽がついてきました。12月の収穫が楽しみです。

里芋の収穫

収穫の時期を迎え、1株ずつ掘っています。 大きな株を掘り上げたところ、大小合わせて80個ほど里芋が採れました。 さっそく、収穫した芋は煮物や豚汁に使いました。 掘り上げた里芋の株

枝豆の収穫

大豆(丹波黒豆)の種を7月に蒔き、カメムシやマメコガネに悩まされながらも実が大きくふくらんできたので、枝豆として食べるために1株収穫してみました。 枝豆は鮮度が命なので、収穫したものをすぐに塩もみしてゆでて食べました。 まだ、内皮は黒くなって…

サツマイモの収穫

サツマイモの葉が畑一面に広がっています。