Ushidama Farm

市民菜園でハーブや野菜を育てています

多肉植物

 

ハーブは丈夫なものが多く、ほっておいても枯れることは少ないのですが、多肉植物は育てるのが難しいものもあり、結構、枯らしてしまいました。

ガステリアは最初は葉が何枚も扇状に広がっていたのですが、2枚になってしまいました。鉢から外したら、根が枯れていたので植え替えしました。また、復活してくれると良いのですが。

ガステリア(子宝錦)

f:id:ushidama:20170923183701j:plain

f:id:ushidama:20170923183722j:plain

ハオルチアは一時、枯れかかりましたが、また、元気を取り戻しています。

ハオルチア(玉扇)

f:id:ushidama:20170923183905j:plain

エケベリアは丈夫で、次々と芽が増えているので、株分けしました。

f:id:ushidama:20170923184204j:plain

台風で名札が飛んで、名前がわからなくなりましたが、エケベリアの仲間でしょうか。

これも丈夫で次々と芽が伸びてきます。

f:id:ushidama:20170923184457j:plain

f:id:ushidama:20170923184431j:plain

もらったサボテンです。毎年、春にきれいな白い花を咲かせてくれます。

f:id:ushidama:20170923185032j:plain

 

道端の花

畑に行く農道を歩いていると、道端や土手にいろいろな野草が花を咲かせているのを見かけます。

そのきれいな姿に、ついつい足を止めてしまいます。

ボタンクサギ クマツズラ科の落葉低木で葉をもむとくさい臭いがします。

f:id:ushidama:20170922190644j:plain

ハギ マメ科の落葉低木で秋の七草の1つ。根に根粒菌がつくため、やせた土地でも元気に育つ。

f:id:ushidama:20170922191030j:plain

f:id:ushidama:20170922193023j:plain

彼岸花 ヒガンバナ科多年草。リコニンなどのアルカロイドを含む毒草

f:id:ushidama:20170922191332j:plain

アルバルコウ ヒルガオ科のつる性植物

f:id:ushidama:20170922191453j:plain

f:id:ushidama:20170922191507j:plain

ツユクサ ツユクサ科の一年草 乾燥したものを煎じて使用すると解熱、下痢、湿疹、あせもなどに効くといわれています。

f:id:ushidama:20170922191826j:plain

サツマイモの葉にアカタテハが止まっていました。

f:id:ushidama:20170922192148j:plain

ラッキョウなどの植付け

来年の収穫を目指してラッキョウ、ニンニクの植付けをしました。共に今年、収穫したもので大きな粒を選んで植えました。

ラッキョウ

f:id:ushidama:20170921175717j:plain

植付けの間隔はラッキョウが株間10㎝、ニンニクが20㎝です。

f:id:ushidama:20170921175849j:plain

また、下仁田ネギの種も蒔きました。種はネギ坊主を育て6月に収穫して乾燥させたものです。

20㎝間隔で種を蒔き、上にもみ殻燻炭を薄くかけておきました。

乾燥させたネギ坊主

f:id:ushidama:20170921180327j:plain

こぼれ落ちた種 

f:id:ushidama:20170921180422j:plain

台風のあとで

台風が去った翌日、雲一つない秋晴れになりました。

しかし、台風の風が強かったため、畑や庭でも野菜などに被害がありました。

オクラは背が高くなっているので、前持って支柱を立てておいたのですが、傾いていました。

特に赤オクラは2.5mほどの高さに成長していたため、風の影響が大きかったようです。

f:id:ushidama:20170919100243j:plain

枝豆やシソなども風の方向に傾いていましたが、植えて間もないキャベツや白菜までも傾いているので、全てを直すのには時間がかかりました。

トマトは収穫が終わりかけでしたが、枝が倒れていたため撤去しました。

庭の鉢植えも半分近くがひっくり返り、大きな陶器の鉢まで倒れていました。

ハーブの鉢植えは植え替えを行っていたので、土を入れ替えたものは土が柔らかくなっていて、茎が傾いたものが結構ありました。また、風で名札が飛んでしまい、名前がわからなくなったものがありそうです。

バケツやミノなどの道具も飛ばないように重しを乗せておいたのですが、飛ばされていました。

片づけに1日中、かかってしまいました。

ハーブの花3

ミョウガ

薬味として育てていますが、きれいな黄色の花が咲きました。花も食べられるそうです。

f:id:ushidama:20170917121846j:plain

ゲンノショウコ

ピンクの花が庭一面に咲いています。花色は赤、白、ピンクがあるようです。

ゲンノショウコはセンブリ、ドクダミなどと共に民間薬の代表的なものです。下痢、胃腸病、便秘などに効果があるといわれ、乾燥したものを煎じて使用します。

名前の由来は現に良く効く証拠から来ているそうです。

f:id:ushidama:20170917122954j:plain

f:id:ushidama:20170917123026j:plain

ドクダミ

ドクダミは独特の臭いがありますが、乾燥すると臭いが消えます。腫れ物、水虫、利尿、胃痛、便秘、アレルギー、高血圧予防などいろいろと薬効があるということで十薬と呼ばれています。

五色ドクダミ

観賞用品種で緑の葉に赤、黄、白、ピンクの斑が入り綺麗ですが、日照や環境で斑の出方が変わるそうです。

最初は色が出ていましたが、日陰で育てていたら、色が失せて緑と黄だけになってしまいました。斑は日照が強いほど、はっきり出ると聞いたので日光に当てるようにしました。

f:id:ushidama:20170917144325j:plain

 ムクゲ

ムクゲは庭木としてよく植えられている落葉低木です。

白花のつぼみを干したものを木槿花といい下痢止めに、樹皮を干したものを木槿皮といい膀胱炎、皮膚炎に効くといわれています。

花色は白、ピンク、紅紫などがあり、八重咲の品種もあります。

f:id:ushidama:20170917150903j:plain